1300年の伝統と歴史を受け継いだ美濃和紙

工房スタッフ紹介

Member

導入事例

Case study

工房

Atelier

美濃手すき和紙「大光工房」

Taiko Kobo

和紙。八百万の紙々。

 

正倉院に千年もの昔の美濃和紙が今に残るように、時代を超えても劣化がしにくい、シンプルに植物の素材の力を引き出した紙づくり。

原料、気候、水、処理の仕方、ねべし(トロロアオイ)加減、漉き手の気持ち。

たかが一枚、されど一枚、そこにはいろんな変化とドラマがあります。

私達、大光工房は、一枚の和紙でも皆さんの生活に暖かさと柔らかさ、美と生きる活力もたらされますよう一丸となって漉いてまいります。

各務原市出身

担当:紙漉業務全般

特技:直感系モノ作り

性格:突進タイプ

好きな言葉:思考は現実になる

担当 : 原料処理・紙干・選別など複数の仕事をこなす大光工房の主力メンバー。

特技 : 円周率の暗唱。

性格 : 不思議キャラ。

好きな言葉 : 強気

愛知県出身

担当 : 接客・営業・広報・宮嶋補助(塵取り・紙干・選別・発送など)。

特技 : 収納、モノマネ。

性格 : 楽観的・人の懐っこい。

好きな言葉 : 和っ紙ょい‼︎

千田 崇統 Senda Takanori

宮嶋 由季 Miyazima Yuki

千田 薫子 Senda sigeko

〒501-3788 岐阜県美濃市蕨生725-1

営業時間:9:00〜17:00 定休日:土日祝日

駐車場:数台の乗用車であればご用意できますが、事前にお問い合わせください。

「手すき和紙職人」という性質上、朝が早く日中の電話対応などが難しい場合があります。また、少人数で運営しているのでスケジュールの関係もありますので、メールか FAXにてご依頼ください。

 

MAIL:info@sendatakanori.jp

TEL:0575-34-0310

FAX:0575-34-0310

お仕事のご依頼や工房の見学に関して

アクセス

Loading...

©︎2018 sendatakanori.jp